元大手住宅メーカー社員が教える本当に良い新築・不動産・物件の探し方

本当に良い家はどういう家なのか、元大手住宅メーカー社員が教える建築業界の裏側を解説!

コーティング フロア

フロアコーティングはする?しない?後悔した体験談まとめ

投稿日:2019年5月3日 更新日:

フロアコーティングはする?しない?後悔した体験談まとめ

新しく家を買ったら、せっかくなら大切に長く使いたいですよね。

 

一番傷や汚れが付くフローリング。コーティングするか迷っている方も多いかと思います。

 

『フロアコーティングして後悔した!!』

『傷や汚れが目立つからコーティングしておけばよかった。。』

 

フロアコーティングをしても、しなくてもどちらでも後悔の声はあります。

 

ですので今回は、フロアコーティングで後悔しないために、後悔した方々の体験談をまとめましたので参考にしてください。

 

フロアコーティングをして後悔した体験談まとめ

フロアコーティングをして後悔した方の体験談をまとめてみました。

 

30代男性 新築戸建

リビングをフロアコーティングしました。コーティングをしたときは奇麗でよかったのですが、過ごしていくうちに小さな傷が目立つようになりました。

想像していたよりも傷が付いたので、高いお金を出してまでコーティングをしなくてもよかったかもしれないと後悔しています。

 

40代男性 新築マンション

フロアコーティングに失敗しました。正確に言うと後悔しています。

とある会社で100㎡のマンション全室を35万円でフロアコーティングしました。施工後は臭いが気になりましたが、コーティング後の輝くフロアを見て感動し、その後は臭いも消えて安心していました。

しかし、普段歩くところだけ細かい擦り傷が入ってしまい、斜めからフロアをみると光の加減ですごく目立ちます。

業者にクレームを入れたのですが、擦り傷程度は日常生活でどうしてもついてしまうものですと言って対応してくれません。

確かに歩いていないところは奇麗なのですが、大きなリビングが台無しです。

1年でフローリングの張替なんてとても予算がなく、後悔の嵐です。

 

30代女性 新築戸建

保障がついているフローリングのコーティングをしましたが、入居したてのときはニスのような臭いがきつくて、家族みんな困っていました。

剥離をお願いしたのですが、一度塗ったら剥離はできないといわれ何もできずに生活することになりましたが、2年経ったら臭いはなくなったので、今は大丈夫です。

 

20代男性 中古マンション

UVコーティングをしたのですが、子供がコーティングをしたところにシールを貼ってしまい、そのシールを剥がしたらコーティングもとれてビックリしました。

剥がれたことを業者に問い合わせたら、シールのような粘着性のものは貼ってはいけないらしく、貼ってしまった場合は除光液などで粘着性をなくしてからとらないとコーティングがはがれてしまうとのことで、そんな説明を聞いてなかったし、コーティングはすごい強いイメージがあったので、こんなに簡単にコーティングがはがれるなんてガッカリです。

 

20代男性 リノベーション戸建

リビングをフロアコーティングしてもらって半年くらい過ぎた頃に、フローリングの上を歩くとパキパキという音がするようになってきました。

施工ミスなのではと不動産に問い合わせてみたところ、この音はコーティングによるものだとわかりました。

どうやらコーティングをすると床鳴りの可能性が非常に上がるそうで、音が気になる方は後悔すると思いますので、やめておいたほうが良いかと思います。

 

40代女性 リノベーションマンション

水性ウレタンフロアコーティングをしました。

ダイニングテーブル周辺は椅子を動かしたりするので細かい傷はつきました。

コーティングなしのほうが目立たなかった気がします。で、掃除に関してはそこまでしやすくなった感じはなく、むしろコーティングが樹脂系ですので、スリッパとの摩擦で静電気を帯びて、ほこりが付きやすくなったように感じます。

見た目はほとんどワックスと変わらないため、感想としては可もなく不可もなくといったところです。見た目重視の方ほどやめておいたほうが良いと思います。

ちなみに料金はあまり高くなく75㎡で10万円くらいでした。

 

30代女性 新築マンション

30年保証のUVフロアコーティングをして1年が経過した知人宅にお邪魔させたいただいたところ、たしかにツヤがあって奇麗でしたが、パリパリという音が非常に気になりました。

場所や季節によって音の鳴る場所は変わるらしく、ほとんどの場所でパリパリとキシキシという音がしていました。

同じコーティングをしようか迷っていたので、それだけがネックです。

 

 

上記のようにコーティングをしてからも様々な後悔の声があり、コーティングをした後のデメリットをまとめますと

 

・コーティングをしたあとの臭いが強くなくなるまで期間が必要

・ツヤが強いものだと光の加減で擦り傷などがより目立つ

・木材の伸縮により、より床鳴りがしやすくなる

・想像よりも傷は付く

・シールなどで剥がれてより汚くなることもある

・コーティングによっては剥離ができない

 

私自身、お客さんにコーティングを頼まれることは何度かありましたが、ツヤの多いものはすごく擦り傷が目立ちます。

 

さらに言うと、建築工事で傷ついたフロアは完了時に補修するのですが、その補修のあともコーティングをすることで目立ったりしますので、したほうが良いとは言い切れないです。

 

フロアコーティングをしなかった後悔の体験談まとめ

 

続いては、フロアコーティングしなかった人の後悔した声をまとめてみました。

 

40代女性 新築戸建

フロアコーティングしないで11年住んでいます。最初の3年くらいは半年に一回のペースでワックスをかけていましたが、住んでいるうちにどんどん減っていき、最近はワックスもしなくなり、年末の大掃除で洗剤で洗うくらいになりました。

日当たりが良い場所なので、当然ですが、へこみ傷、ひび割れ、日焼はあります。

ワックスを塗ればピカピカになるのですが、フロア自体の日焼けやひび割れは目立ちますので、傷つけたくない方はコーティングしたほうが良いと思います。

 

30代女性 新築マンション

現在白いフローリングのマンションに住んでいますが、だんだん黒っぽく汚れてきました。

ワックスはしていますが、コーティングをしていないので頻度が多くて苦労しています。

白いフローリングなので細かい傷などは目立ちにくいですが、性格上細かい傷が気になってしまうのでコーティングをしておけばよかったと後悔しております。

今の感じだと10年くらいしたらフローリングは張替えかなと思います。

 

30代男性 新築戸建

私の家は全室コーテイング7なしで築1年半過ごした結果、廊下、寝室、子供部屋はいまだに傷も目立たず新品に近い状態ですが、リビング・ダイニングは悲惨です。

5歳の子供がいるのですが、いたるところは傷だらけで、ツヤもなくて汚いです。

ワックスしてもすぐ取れてしまうのでリビング・ダイニングはコーティングすればよかったかなと後悔しています。

 

30代男性 新築マンション

フロアコーティングしないで入居半年、ワックスはかけたのですが、初めの輝きはほとんどなくなり、おまけに傷だらけです。

見た目が悪いので市販のワックス(1リットルで5000円くらい)を塗ったところピカピカになりましたが、半年後にまたもやフロアの輝きはなくなりました。

再度ワックスがけをしたのですが、前ほどの輝きはないような気もしました。

ワックスがけはが毎回大変でお金もかかるので、初めから少し高くてもコーティングをすればよかったと後悔してります。

 

ワックスをかけなかった人の後悔の声も様々あり、コーティングしなかった場合のデメリットをまとめますと

 

・傷や汚れはもちろんフロアが日焼けして色が変わることがある

・子供やペットがいるとリビングとダイニングが特に傷だらけになる

・傷や汚れがひどくて、ゆくゆくフロアを張り替える必要がある

・ワックスがけが半年に一回必要で面倒

 

 

コーティングをすることで汚れや日焼けや傷からフロアを守ることができます。

 

フロアは汚れたり、へこみができてしまうと残ってしまいますが、コーティングをかけることで、コーティング自体に細かい傷は付きますが、コーティングを塗りなおせばまた奇麗なピカピカの状態に戻りますので、フロアを張り替えるよりも経済的です。

 

コーティングをするかしないかは一長一短ですが、後悔した方々の体験談を読んでいただき、自分に合ったほうを選ぶのが一番良いかと思います。

 

 

結局のところフロアコーティングはしたほうが良いの?しないほうがいいの?

 

 

どっちにすればわからないと思います。

 

フロアコーティングをするかしないかの判断は下記にまとめました。

 

・複層フローリングならコーティングをしなくてもよい。

 

・無垢材のフローリングはへこみやすく、水も吸うのでコーティングをおススメ。

 

 

理由としては、複層フローリングは表面に化粧単板を貼っているため傷や汚れに強く、水も吸い込まないためコーティングされているようなものです。

メーカーもワックスフリ-とうたっている商品がほとんどですので、ワックスがなくても十分ということです。

 

無垢フローリングの場合は、無垢材はへこみやすく水も浸透してしまうので、フロアコーティングするのをおススメします。

 

 

しかし注意すべき点が一つあります。

 

それは、、、

 

 

床暖房がある部屋は、確実にフロアコーティングをしたほうが良いです。

 

 

なぜかといいますと、もし大きな傷や経年劣化で傷んできた場合フロアを張り替えるとなると、床暖房をフロアを張り替える時に痛めてしまうため、床暖房自体も張り替えなければいけなくなります。

 

 

床暖房を張り替えるとなるとリビングが18畳あるとした場合、100万円以上はかかってしまいます。

 

 

なので床暖房がある部屋は確実にフロアコーティングをしたほうが良いです。

 

 

ここからは建築業界の裏の話になるのですが、複層フローリングでも細かい傷は付くし、家具を置けばへこみます。

 

 

なので複層フローリングにさらにコーティングをすることで、とても傷つきにくいフロアになります。

 

 

そして複層フローリングでも安いものだと無垢材よりもへこみやすく弱いものもありますので、そういったものにはコーティングはしたほうが良いです。

 

正直な話、安い建売のフロアはあまり固くないので、フロアコーティングを推奨します。

 

ひどいフロアだと、ローラーのついた椅子を人が乗っていない状態で転がしただけで、ローラーのあとが至る所につくフロアとかもありますので、その場合はフロアコーティングしないと本当に悲惨なことになります。

 

 

フロアコーティングをしたほうが良いのをまとめますと

 

・無垢材のフローリング

・床暖房がある部屋

・激安の建売物件のフロア

 

この3つのどれかに当てはまる場合はしたほうが良いです。

 

 

ではどこのフロアコーティングをすればいいか迷うと思いますが、私がオススメしてるのはクリーニングで有名なおそうじ本舗さんからできた、【マイスターコーティング】という会社で、フロアコーティングにおいては業界No.1の大手なので知っている人も多いかと思います。

 

 

なぜマイスターコーティングさんをオススメするのかといいますと

 

・大手のため技術力があり、施工にムラがない

・保証期間が5年と長い

・全国どこにでもある

・独自の技術がある

・仕上げに満足いかない点があったら直してくれる(ここ重要)

 

まとめるとこんな感じです。

 

私もいろいろなコーティング屋さんを見ていますが、安定してキレイなのがダントツでマイスターコーティングさんです。

 

 

フロアコーティングは施工する人によって仕上がりが全然違うので、下手に謎の会社とかに頼むと手直しがとても大変なので面倒なことになります。

 

マイスターコーティングさんのすごい所として、保証期間は基本1年が多いのですが5年と長く、アフターもしっかりしています。

 

 

そして独自のフロアコーティングであるフロアシールドは施工性が良く、メンテナンスもしやすいので単純にすごいコーティングだと思いました。

 

 

なによりフロアコーティングで一番ネックなのは、仕上げがあまりきれいな場合は、施工上のムラといわれ直してくれない会社がほとんどです。

せっかく大金をはたいて買ったマイホームなのに、コーティングがきたなかったら最悪ですよね。。。

 

 

しかしマイスターコーティングさんは、満足いかなければ直してくれるので、安心してコーティングを依頼できます。

 

 

フロアコーティングは安いものではないので、するならしっかりとしたところにやってもらうのが一番良いと思いますし、何よりフロアコーティングをしないで10年後フロアを張り替えるってことになったら余計にお金がかかります。

 

せっかく買った家を大切に何年も綺麗なまま維持していきたいと本気で思っている方にはフロアコーティングはおススメします。

 

《マイスターコーティングの公式サイトへ》

-コーティング, フロア

執筆者:

関連記事

フロアコーテイングは必要ではない?コーテイングの種類とその効果解説!

フロアコーティングは必要ではない?コーティングの種類と効果解説【新築住宅】 新築住宅にいざ住むことになって、せっかくだし奇麗に使いたい!   こういう風に思うのは当然だと思います。 &nbs …

フロアコーテイングの7つのデメリット解説!施工前に知らなきゃ聞けない事

フロアコーテイングの7つのデメリット解説!施工前に知らなきゃ聞けない事 フロアコーテイングをするとピカピカになって高級感が出て、感動しますよね。   フロアコーテイングを守る上でもコーティン …

フロアコーティングは必要性がない5つの理由【騙されないための知識】

フロアコーティングは必要性がない5つの理由【騙されないための知識】   建売・新築住宅を検討している方は、一度はフロアコーティングしたほうが良いのかと迷うかと思います。   実際、 …

フローリングの種類一覧!それぞれのメリットとデメリット解説

フローリングの種類一覧!それぞれのメリットとデメリット解説   住宅で最も触れる部分がフロアです。   常にフロアの上を歩くわけですから、フロアの種類と特徴を知っておいて損はないと …